本文へスキップ
観光情報
愛媛県南予地方には観光名所がたくさんあります。
ここではいくつかお勧めのスポットを紹介しますので、旅行のプランにお役立てください。
見どころ
臥龍山荘 おおず赤煉瓦館 おはなはん通り 大洲まちの駅あさもや
臥龍山荘 おおず赤煉瓦館 おはなはん通り 大洲まちの駅あさもや
肱川随一の景勝地に冨士山などを借景とした庭園,明治の匠が残した数寄屋建築があり、四季折々に深い趣を見せています。 明治34年に大洲商業銀行として建築された建物はイギリス積みの赤煉瓦構造、屋根は和瓦を葺き和洋折衷の造りとなっています。
昭和41年のNHK朝のテレビドラマ「おはなはん」のロケとして使われたことから「おはなはん通り」の名称で親しまれています。 町並観光の出発点、施設内には、観光案内所、軽食・喫茶、物販コーナー等があり、大洲観光の総合窓口です。
長浜大橋 大洲家族旅行村 お殿様公園 ポコペン横丁
長浜大橋(赤橋)    大洲家族旅行村     お殿様公園     ポコペン横丁
肱川河口に架かる橋で、現役で動く国内最古の道路可動橋で昭和10年8月完成。冬場に見られる「肱川あらし」は絶景です。 ≪オートキャンプ場≫
 冨士山公園の中腹にあり、冨士山展望台や大洲の観光地へのアクセスが大変便利な場所にあります。 
大洲城三の丸南隅櫓や国登録有形文化財「旧加藤家住宅主屋」があり、城山公園と結ぶ歴史公園として整備されています。映画「男はつらいよ」のロケにも使用されました。 昭和のあの懐かしいレトロな空間が甦る。お父さん、お母さんには懐かしく、子供たちには新鮮な横丁が現れる。 毎週日曜日(12〜3月第3日曜日)
季節の風物詩
うかい いもたき
うかい     いもたき     大洲市の観光情報
日本三大鵜飼に数えられ、大洲の夏の夜を代表する風物詩となっています。毎週日曜日とお盆には昼うかいも開催されています。
期間:6月1日〜9月20日
肱川の河原でゴザを敷き、ライトアップされた大洲城を見ながら大洲特産のさといもを使った鍋を囲み、秋の夜長を楽しみます。
期間:8月下旬〜10月下旬

 
大洲市観光協会
    
 
大洲市観光・レジャー